ワークショップ > 【2023年度4月開催|第10期】Motor Control:Beyond Pilates®︎モーターコントロール:ビヨンド・ピラティス指導者養成コース
 
 
 
前の商品 【2023年度4月開催|第10期】Motor Control:Beyond Pilates®︎モーターコントロール:ビヨンド・ピラティス指導者養成コース 次の商品
 
 
【2023年度4月開催|第10期】Motor Control:Beyond Pilates®︎モーターコントロール:ビヨンド・ピラティス指導者養成コース

拡大 ( Size : 57 kb )


価格 : 円(税込)
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
料金

選択
第10期 スタンダードコース売り切れ
第10期 ファウンデーションコース売り切れ
第10期 MCBP指導者養成コース 見学希望
 
    
 
 
※見学希望の方は、プルダウンから見学希望を選択してお進みください。

Motor Control : ビヨンド・ピラティス認定資格者養成コースについて


【2023年4月開催 第10期 コース日程】
●ビヨンド・ピラティス(スタンダードコース)
Basic1 2023年4月22日(土)23日(日)
Basic2 2023年5月20日(土)、21日(日)
Intermediate1 2023年6月17日(土)18日(日)
Intermediate2 2023年7月15日(土)、16日(日)
ゥ灰▲▲薀ぅ1 A:2023年8月19日(土)、20日(日)
           B:2023年9月16日(土)、17日(日)
※先着順でA日程かB日程でご案内いたします。
Ε椒瀬ぁ2023年10月14日(土)、15日(日)

※上記のWSは都合により日時等が変更になる場合がございます。


スタンダードコースは、臨床現場で使用頻度の高いエクササイズを4モジュールに厳選したピラティスのフルエクイップメントコースに、コアアラインやボダイのコースを含んだ計6モジュールのコースになります。

ファウンデーションコースは、臨床現場で使用頻度の高いエクササイズを4モジュールに厳選した
ピラティスのフルエクイップメントコースのみの計4モジュールのコースになります。

上記日程の他に試験対策ワークショップ(任意・有料)を行うことがございます。

対象:(下記の全ての条件を満たした方を推奨)
基礎的な解剖学(例:運動学系学位、医療系国家資格、国際的に認められたフィットネス系資格または同程度の知識)の知識を持っている方。
動作指導者としての経歴(例:運動学系学位、医療系国家資格、国際的に認められたフィットネス系資格など)
2年間の運動指導者としての経験

定員: 20名(先着順)

時間:
1日目(土曜)12:00〜21:00(途中1時間休憩)
2日目(日曜) 9:00〜18:00(途中1時間休憩)


受講費:
スタンダードコース( 銑Δ6モジュール)¥556,000-(税込¥611,600-) 
ファウンデーションコース( 銑い4モジュール)¥370,000-(税込¥407,000-) 

・各モジュールのテキスト代込
・日本ピラティス研究会(以下:JSP)入会費・初年度年会費込
初年度のみお申し込みと同時にJSP会員として登録されます。
・試験料別途


PMA認定団体のピラティスのコンプリヘンシブ資格をお持ちの方には割引制度があります。
資格証明書のコピーをご用意頂いた上で、詳細はお問い合わせください。

申込から7日以内に申込書類の提出と申込金5万円を下記口座へお振込み頂き、残りの金額はコース開始1週間前までにお振込みください。申込金の入金と共に受講枠を確保させていただきます。


最大36回までの分割払いも可能です。詳細についてはお問い合わせ下さい。

【お振込先】
みずほ銀行 恵比寿ガーデン出張所
普通預金 口座番号 1057816
口座名義 PREFIT合同会社


講師:国際的にも知られるピラティス指導者で整形外科医(MD)の武田淳也と理学療法士(PT)の増渕喜秋・岩根直矢など本邦におけるMotor Control: Beyond Pilates(以下、MCBP)を活用したモーターコントロール指導のマスタートレーナーです。講師は全員、NCPT(Nationally Certified Pilates Teacher)の資格保有者でもあります。

会場:
Pilates Lab ピラティス ラボ代官山(整形外科 スポーツ・栄養クリニック併設スタジオ)
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-21-4代官山パークス3F  TEL:03-6416-1600
事務局:同上

 
内容:
「ピラティスを越えたその先へ」という意味で、モーターコントロールを高めるために効果的・効率的と思われる様々な運動アプローチ法のことです。欧米では理学療法士がピラティスを活用する場において、ピラティス専用器具(エクイップメント)やピラティスで用いる様々な小道具に留まらず、ピラティスを補うのに効果的な新運動アプローチ法として、CoreAlign®︎(以下、コアアライン、Balanced Body認定)やサスペンショントレーニングのBodhi Suspension System®︎(以下、ボダイ、Balanced Body認定)なども多く用いられるようになりました。ピラティス(総称としての)だけでなく、それらを用いることでより効率的にモーターコントロールを身につけることができるプログラムです。
※MCBPスタンダードコースは、臨床現場で使用頻度の高いエクササイズを4モジュールに厳選したピラティスのフルエクイップメントコースに、コアアラインやボダイのコースを含んだ計6モジュールのコースになります。

資格:
試験合格者は以下の資格を取得できます。
・MCBPスタンダード1認定資格(JSP認定)
・ボダイ認定資格(Balanced Body認定)
・コアアライン2を受講(別途)で、コアアライン認定資格(Balanced Body認定)
・コアアライン認定資格取得により、MCBPスタンダード2認定資格(JSP認定)

申し込み用紙請求・お問い合わせ先:
E-mailにて氏名・連絡先(住所・TEL)所持資格を明記してご連絡下さい。
折り返し受講手続きなどをご連絡致します。

運営事務局:Pilates Lab 代官山(整形外科 スポーツ・栄養クリニック併設スタジオ)
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-21-4代官山パークス3F
TEL: 03-6416-1600  E-mail:info-d@pilates-lab.com
URL:http://www.pilates-lab.com


※MCBPコンプリヘンシブコースついて:
MCBP ファウンデーション認定資格保持者(MCBPスタンダード認定資格にはファウンデーション認定資格を含みます)を対象にピラティスを更に極めていきたい方向けの、上級エクササイズを習得出来るコンプリヘンシブコースがあります。目指される方は、別途コース受講料及び認定試験料が必要となります。また、資格保持の為に資格更新が必要となります。
 
 
 
 
  ニックネーム : 評 価 :
 
内 容 :
入力する
 
入力された顧客評価がありません。
 
 カラダ取説協会 ピラティスラボ  PAGE
TOP